大阪市中央区のホームページ制作会社

BLOG ブログ

ホームページ制作 2019.11.29

【採用担当者さま必見】コーポレートサイトと採用サイトをわけるメリットとは?

やる気のあるいい人材がこない、だけど仕事は増える一方・・・。

こんなお悩みお持ちではないですか?

「未経験者を採用するのにそんなに広告費はかけられない」
「採用しても入社後すぐに辞めてしまう」
「やる気のある良い人材を採用したい」
「費用対効果の高い採用方法はないの?!」

それは企業と求職者の間でミスマッチが起きているのが大きな原因です。

新卒・中途採用希望者はほぼ必ず、応募する企業のWebサイトを閲覧しています。
求人サイトの内容だけではイマイチわからない会社の雰囲気なども、写真やより詳細に記載されているサイトをみて、入社後の自分を想像するはずです!

もし企業サイトとは別に、採用したい人材をターゲットにした採用サイトがあれば、有望な人材に会社の魅力を最大限に伝えることができます。

採用に特化したサイトを作ったほうがいい理由

コーポレートサイトでは、取引先・競合企業・ユーザー・求職者といった様々な方が閲覧しています。

「リクルートページ」を見たい人がいれば「商品ページ」を閲覧しにくる人もいます。企業サイトのページ構成が複雑な場合は、採用サイトにいくまでに時間がかかってしまいます。

求職者が採用ページまでにいく、このワンクッション省きたくないですか?!

採用サイトでは、SEOにも効果的になりやすく、職種に合わせて求人を探している人にみつけてもらいやすくなります!

採用でこんなお悩みありませんか

たとえば…

「求人広告を出しても反応がない・エントリーがこない…」
「もっと自社の魅力を記載したいのに追加料金がかかる…」

一般的な求人サイト・媒体の場合、テンプレートに当てはめられたデザイン・決められた項目内でしかアピールすることができません。
ぶっちゃけ他の競合企業との差別化が難しいです!

採用サイト制作の3つのメリット

求人広告では伝わらない魅力をPRできる

求人広告サイトでは掲載できる文字数や写真点数に制限があるので、自社の魅力を最大限にアピールできません。
自社でオリジナルの採用サイトを制作すれば、文字数・写真の掲載点数を気にすることなく、掲載期限もないため、長期的に求人募集を行うことができます。

より優秀な人材の確保・ミスマッチを防ぐことが出来る

求人広告サイトでは企業の良い面ばかりをPRする傾向にあります。
アンジップが制作する採用サイトでは、企業の良い面ばかりでなく、厳しい面も事前に伝えることで理想と現実のギャップを軽減させます。雇用のミスマッチを未然に防ぐことで離職率を抑えることができます。

求人広告からの応募促進効果

求人広告サイトを利用されている企業は多いですが、売り手市場の現在は、求人を募集する企業が増えたことにより求人広告サイト上では求職者の取り合いになり、年々競争が激化しています。

応募を迷っている求職者の背中を後押ししてくれるのが採用サイトです!
企業サイトとの違いは、採用に関する情報で整理されているため、求職者が求めているポイントが訴求され、応募を促すキッカケとなります。

まとめ

私がもし転職活動するなら、応募する企業のサイトは必ずチェックします。サイト内の写真や、コンテンツを隅々とみて、
「どんな雰囲気の会社だろう〜もし入社できたら〜」と妄想を膨らませています(笑)
アンジップの採用サイトの料金プランについては、こちらをご参照ください。

株式会社ENTEX様の採用サイトを制作しました。

実際に採用サイトを制作したことによって、採用活動がスムーズに進んでいるというお声も頂いております。
ちなみに今も求人募集されておりますので、ご興味ある方は一度採用サイトをご覧くださいませ!
▷ENTEX様の採用サイトはこちら
▷アンジップの採用サイトのプランについてはこちら

この記事は参考になりましたか?
ホームページ制作のことアンジップへなんでもご相談ください。

ホームページに関するご相談はこちらから
記事が気に入ったらシェアお願いします。

CONTACT お見積もり・相談

どんな小さな相談でも構いません、一度お話ししましょう。
サイト制作のお見積り・ご相談は、電話かメールにてお気軽にご連絡ください。

サイト制作のお見積り・ご相談は、
電話かメールにてお気軽にご連絡ください。

  • お電話は、平日10:00-18:00まで、土日祝休みとなります。
  • メールでのご相談は24時間受け付けております。返信までに1~2営業日ほど頂戴致します。