大阪市中央区のホームページ制作会社

BLOG ブログ

ホームページの基礎知識 2019.11.07

「.com」「.co.jp」か、それとも格安ドメインか。 ドメイン選びに悩んだ時どうすればいい?

いざ、ホームページ制作を進めると、制作会社の担当者から、「ドメインとサーバーを新規で取得し、サーバー情報の共有をお願いします。」という依頼があると思います。
そこで、質問を多くいただくドメインの選び方についてまとめてみました。

ドメインの種類が多くて決められない

ホームページを作成した時、制作費用以外に必要なお金はどれくらい?の記事でもご紹介しましたが、新しくホームページを作る場合「ドメイン」を取得しないといけません。
ドメインを取得するため、「お名前.com」で自分が取得したいドメインに空きがあるか検索・・・

前回の記事より

このように、「unzip」で検索すると、メールのアイコンや、×の表記が出てくるものがあります。
それらはすでに取得されているため、別の名前を検討する必要があります。
.com や.co.jpなど様々な種類がありますがいったいどれを取得すれば良いのか?初めての方は迷ってしまうと思います。

って書いてたけど、「1円とかあるやん?」「安いほうがいいやん?」という1円でも安いほうが「お得」意識が先行してしまいがち。
独自ドメインは、一度取得してしまうと途中ではなかなか変えられません。
長い間取得して価値をあげたドメインも、変更することでまたゼロからのスタートに。そうなるとセキュリティやSEOにも大きな痛手となってしまいます。

「失敗しないために」ドメインの種類を知る。

前回もいくつか紹介しましたが、特に大きな理由やこだわりがない場合は「.co.jp」「.com」「.jp」の3つの中から選ぶのがベターです。
多くの会社では、たとえ今は使わないドメインであったとしてもこの3種類を先に取得していることが多いです。
(必要になった時に誰かに取得されてしまったり、会社がある程度大きくなった時その同じトップレベルドメインで会社のマイナスイメージにつながるサイトを制作されないようにするため。)

.co.jp ドメイン

このドメインの特徴は、日本で登記された会社のみが取得でき、1組織につき1つしか登録できないため信頼できる日本のサイトであることがドメインを見るだけで判断できます。
日本で登記されている会社であればこちらのドメインがオススメです。

.com ドメイン

個人・企業、また規模の大きさに関わらず、誰でも取得可能な商業組織用のドメインです。
.co.jpとは違い、申請するにあたって審査や書類などの提出などがないため一番取得しやすいドメインです。
また、信頼のあるドメインの中でも年間1,000円ほどと維持費・更新料も高くないため多くの人に選ばれています。

.jp ドメイン

汎用.jpドメインといい、日本に住所があれば誰でも取得できます。
日本向けの事業を行なっている個人事業主に選ばれています。また、「.co.jp」とは違い、1つの団体でいくつでも取得できます。

格安ドメインは、長い目で見ると割高になる場合がある

例えば上の画像だと、「.site」のドメインは50円という表示になっています。
このドメイン、初年度は50円で取得することができますが、2年目以降の価格が、1,990円/年、さらに更新料が3,980円/年と割高になっています。
.comドメインであれば2年目以降も更新料含めても2,000円前後なので、50円でゲットしたとはいえ5年後、10年後で比べるとかなり差が出てくると思います。

個性的なドメインは、用途が限定されてしまうかも

もしアンジップが・・・

「.tokyo」のドメインで運用していたら、ほとんどの人は「東京の制作会社」と認識すると思います。
「.club」のドメインで運用していたら、スポーツチームや何かの団体をイメージされてしまうと思います。

このように、ドメイン名で内容を閲覧者に別のイメージで想像されてしまうことは、すごく勿体無いと感じませんか?
コーポレートサイトなど長く使うサイトは、やはり信頼性のある定番のドメインで取得するのがオススメです。

格安ドメインを利用するのに適しているパターン

用途が限定されてしまうことは、逆にいえばドメインだけで、「サイトのイメージをつけることができるということ」でもあると思います。

  • 東京にできた施設のサイトドメインが「.tokyo」である場合
  • ライフスタイルショップや生活をイメージさせるポータルサイトのドメインが「.life」だった場合
  • 期間限定のプロモーションサイトのドメインとして「.promo」を利用する場合

ブランディングを考慮した上でのドメイン選びであれば、こういったドメインを利用することはオススメです。
また、価格が安いということは、1年限りの期間限定サイトなどの運用であれば安価で可能です。

お名前.comで取得できるドメイン一覧

なぜこのドメインを選ぶのか?説明できる選び方をする。

1.コーポレートサイトなど、ドメイン自体を長く使う場合は、「.co.jp」「.com」「.jp」などメジャーなものを。
2.ブランディングを考慮したり、プロモーションサイトとして運用していくのであればそれにあったドメインを。

もちろん、ホームページを制作する上でドメイン選びで悩んだ場合も是非ご相談くださいね。

まとめ

なぜこんな記事を書いたかというと、私も個人的に「安さ」に引っ張られ1円ドメインを取得し、 2年目以降の年間費用と更新料にビックリしたことがあるからです(笑) 当時は、そこまで運用していない個人的なサイトだったのですぐに手放し、.comドメインを取得し直しました(ノД`)
コーポレートサイトだと簡単に手放すことができないと思うので、この記事が誰かの助けになれば嬉しいです。

この記事は参考になりましたか?
ホームページ制作のことアンジップへなんでもご相談ください。

ホームページに関するご相談はこちらから
記事が気に入ったらシェアお願いします。

CONTACT お見積もり・相談

どんな小さな相談でも構いません、一度お話ししましょう。
サイト制作のお見積り・ご相談は、電話かメールにてお気軽にご連絡ください。

サイト制作のお見積り・ご相談は、
電話かメールにてお気軽にご連絡ください。

  • お電話は、平日10:00-18:00まで、土日祝休みとなります。
  • メールでのご相談は24時間受け付けております。返信までに1~2営業日ほど頂戴致します。