大阪市中央区のホームページ制作会社

BLOG ブログ

ホームページの基礎知識 2019.11.11

httpとhttpsの違いってなに?知らなきゃ危険、WEBセキュリティの基本。

WEBサイトのURLに、「http」に「s」が付いているかいないかというのは、ちょっとした違いのように思われるかもしれませんが、実はかなり重要な違いなんです。

Webサイトの作成にあたって重要なのが、セキュリティ面の心配です。個人情報を扱うWEBサイトやページであれば、セキュリティには細心の注意を払う必要があります。そこで質問を多くいただく「http」と「https」の違いについてまとめてみました。

httpとは?

httpとは「Hyper Text Transfer Protocol(ハイパーテキストトランスファープロトコル)」の略です。ホームページのデータは文字だけでなく画像や動画などがあります。これらのデータをWEBサーバとユーザーが相互に通信するための仕組みです。

httpsとは

httpsは、httpの通信を暗号化するものです。
「s」は「secure(セキュア)」の「s」です。セキュアとは「安全な」という意味です。

httpsにするとどんなメリットがあるの?

たとえば通販サイトでは、配送のために名前や住所などを入力したり、決済のためにクレジットカード情報を入力したりします。
このときに通信が暗号化されていないと、重要な個人情報を知られてしまい、悪用される恐れがあります。
ですのでセキュリティ対策をする上で、httpsにすることは必須です。

常時SSL化するメリットとは?

常時SSLとは、個人情報を入力するような一部のページだけではなく、サイト全体を暗号化して閲覧してもらう方法です。

本来は料金が発生しますが、さくらサーバーでは無料でSSL化できるサービスがありますので、とりあえず無料で導入してみるのも良いと思います!

詳しくはこちらから

SEOにも影響がある? 検索順位に影響します!

Googleはセキュリティを最優先事項とし、ユーザビリティを高める手段としてSSLを推奨してます。

ですので、SEOへの影響が高まることも考えられますので、もしあなたのサイトがまだ常時SSL化されてないのであればSSL化することによって今後検索順位があがるかもしれません。
ホームページのリニューアルを予定してない方は、SSL化するだけでもSEOに影響がでますので、是非ともご検討ください!

まとめ

安全性、信頼性のため、よっぽどの事情がない限りは、常時SSL化をオススメします。

SSL化したいけど、やり方がわからない方時間がないので誰かに依頼したい方
是非ともアンジップにお任せくださいませ。下記のお問合せフォームボタンよりお気軽にお問い合わせください。

この記事は参考になりましたか?
ホームページ制作のことアンジップへなんでもご相談ください。

ホームページに関するご相談はこちらから
記事が気に入ったらシェアお願いします。

CONTACT お見積もり・相談

どんな小さな相談でも構いません、一度お話ししましょう。
サイト制作のお見積り・ご相談は、電話かメールにてお気軽にご連絡ください。

サイト制作のお見積り・ご相談は、
電話かメールにてお気軽にご連絡ください。

  • お電話は、平日10:00-18:00まで、土日祝休みとなります。
  • メールでのご相談は24時間受け付けております。返信までに1~2営業日ほど頂戴致します。